診療

外来診療

外来担当医師

 
AM 初診 大家基嗣 宮嶋哲 篠島利明 菊地栄次
(第2・3・4・5)
小坂威雄
(第1)
森田伸也 篠田和伸 小坂威雄
再診 森田伸也 小坂威雄 宮嶋哲 篠田和伸 大家基嗣 菊地栄次
再診

(予約外)
小林裕章 小幡淳 水野隆一 大門達明 篠島利明 石岡桂
水野隆一   服部盛也   服部盛也 小坂威雄
PM 午後 腎移植・
副腎
篠田和伸
膀胱腫瘍
菊地栄次
尿失禁
篠島利明
不妊
大橋正和
(月2回午後
不定期)
   
      前立腺腫瘍(第1・3週)
小坂威雄
   
    小児泌尿器
疾患
浅沼宏
ウロダイ
検査
篠島利明
小児泌尿器疾患
浅沼宏
ED
菊地栄次
(第2・4
土曜日)
前立腺
超音波
検査
        排尿障害
外来
篠島利明
(第2・4・5)

*初診受付・再診受付(予約のない方):午前8時40分〜11時
再診受付(予約のある方):午前:7時〜11時

外来診療数

平成19年度(平成19年4月−20年3月)  初診患者 2886人  合計患者 47282人
平成20年度(平成20年4月−21年3月)  初診患者 2945人  合計患者 43917人

外来診療内容

腎泌尿器疾患および男性生殖器疾患全般について診療を行っております。
具体的に、次のような症状、お悩みにお答えしています。
尿に血が混じる、尿が出にくい、尿が近い、残尿感がある、排尿時の痛み、尿が漏れるなどの症状。男性性器の痛み、異常。腰や下腹部の痛み。 副腎・腎臓・尿管・前立腺・膀胱・精巣などに腫瘍の疑いがある。

<腎移植・副腎>

腎移植ご希望の患者さんの診察ならびに、腎移植後の患者さん、副腎腫瘍の患者さんの定期的な診察を行っております。

<前立腺腫瘍>

前立腺癌の治療は多様であり、病期、年齢、健康状態等を考慮し、患者さんのご希望にあった適切な治療法を選択しております。そういった多様な治療を行った患者さんを当外来にてフォローアップしております。

<前立腺超音波検査>

経直腸的に超音波検査プローブを挿入し、前立腺を観察する経直腸超音波検査にて前立腺の大きさを評価しています。

<膀胱腫瘍>

膀胱腫瘍は再発しやすく、当外来にて再発予防治療と定期的なフォローアップを行っております。軟らかく検査に伴う痛みの少ない軟性膀胱鏡と、より視野が広い硬性膀胱鏡を用い、膀胱鏡検査を行っております。また膀胱全摘除術を受けた患者さんの尿路変向術後のフォローアップも行っております。

<尿失禁>

尿失禁に悩んでいる方々に対して詳しい検査、専門的な治療を行っております。

<ウロダイナミクス・新ウロダイナミクス>

膀胱機能の異常を調べる目的で、膀胱内圧を測定する検査を行っています。この検査により、尿失禁や頻尿の原因を知ることができます。

<男性不妊>

不妊症の中でも男性に原因がある男性不妊症について原因の検索と治療を行っています。

<ED>

ED(勃起不全)の診断、治療を行います。バイアグラ、レビトラ、シアリスなどのPDE-5阻害剤の処方を行っています。男性更年期障害に関しても診療を行っています。

<結石>

腎結石、尿管結石に対して内視鏡手術・体外衝撃波結石破砕術 (ESWL)などを行っておりますが、当外来にて結石の治療を受けた患者さんのフォローアップを行っております。結石は再発しやすくまた生活習慣とも密接な関係があります。

<前立腺肥大>

前立腺肥大症の患者さんのフォローアップを行っております。前立腺肥大症に対してはまずは薬物治療が選択されますが、薬物療法では症状に改善が認められなかった場合、残尿量が多い場合、尿閉を繰り返す場合には手術療法が勧められます。当外来では術後のフォローアップも行っております。

先頭へ